自分の動画のタイトルと説明を翻訳する YouTubeの動

自分の動画のタイトルと説明を翻訳する YouTubeの動。大体小学5年生あたりですね。不快な表現 すいませんm( _ _ )m
YouTubeの動画のタイトルなどで、【クソ餓鬼】や【クソキッズ】

いったい歳位の子事いっているのかね 自分の動画のタイトルと説明を翻訳する。動画にタイトルや説明の翻訳を追加すると。視聴者が自分の言語で動画を検索し
て見つけられるようになります。動画を翻訳すると。自分が住んでいる国や地域
以外の視聴者も動画を楽しめるようになるため。世界中にファンを増やすことがYouTube全然おすすめじゃない動画を「本当のおすすめ」に。基本的な手順については。スマホ版アプリ。パソコンやブラウザなどで共通です
。 ?「あなたへのおすすめ」各動画のタイトル横にある縦に「…」が並んだ
アイコンをクリックし「興味

大体小学5年生あたりですね。まぁ、○○キッズとリスナーの事を読んでる時は大人も含まれますが、クソガキは基本的に小学生ですインターネットにおけるキッズは主に小学生のことを指しています。しかしどんな年齢でも害悪なプレイヤーだったらキッズと呼んだりしてます。あまりよろしい表現ではないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です